●ゲームの導入&遊び方

 


 主人公の名前は出雲竜之介と言って作家を目指して修行中です。

 竜之介のお師匠さんは現在帝都で女流作家第一人者である九條早紀子先生です。
 九條早紀子先生は竜之介にいつも作家の修行として仕事に必要な資料集めをさせています。

 今回の資料集めは、現在巷で人気の少女だけの劇団『花鳥風月演舞団』へと出かけるように言われます。

 おまけに今回の資料集めは、竜之介自身の試験もかねていると言われ、緊張しつつもやる気満々で花鳥風月へと向かいます。

 ところが花鳥風月に出向いた竜之介を追って、先生の愛娘である『九條歌穂』もやって来てしまいます。

 竜之介は団員と見初められた歌穂の面倒を見ながら、花鳥風月で出会うさまざまな人との会話から情報を書き留めていきます。

 それらの情報は会話をした時点で、自動的に雑記帳に記録されていきます。もちろん書き留めた情報はいつでも確認しなおし、その重要度のランク付けを行うことが可能です。

 お話が進んでいきますと主人公は先生から出された「うつせみ」という題目の参考になる情報を提出するように求められます。

 提出する情報の量は指定されていますので、自分が書き留めてきた情報の中から、妥当なものを選択して提出してください。その結果によってお話が分岐したり、変化します。

 上手く提出をしていくとこの物語の真のお話が見えてくることでしょう。

 


 

  ●全体の構成

 

章分けスタイルの積み木組みアドベンチャーです。
章ごとにテーマとヒロインが設定されています。
主人公とヒロインの二人が演舞団内の情報を収集していく事によって、ストーリーが進んでいきます。
一つの大きなストーリーを追い進めて行きますが、誤った分岐を選択する事によるBADENDへの流れもあります。
時代背景や世界観は明治〜大正あたりを中心にしていますが、演舞団の中は維新後の舶来センスの流入により現代的な雰囲気を持っています。
和洋折衷、新旧折衷な華やかな舞台世界です。

物語は「夢を追いかけた人間が抱え込む心の痛み」をテーマとしています。
キャラクターたちの絡まった運命的な心の糸、そんな物語を主人公(プレイヤー)は、ヒロイン「歌穂」のそばで紡いでいくといった流れです。

 


 

  ●ゲームコンセプト

 

・明治から大正の、異国文化の混ざりはじめた独特かつ華やかな時代を舞台に、夢を追う人々の悲しい運命を冒険活劇的展開のストーリーで表現します。
  
・会話から得られる情報内容をアイテム化し、それをユーザーが取捨選択することで、話の展開(分岐)を操作できる動的なゲームシステムです。
最初からの反復プレイを必要としない分岐システムで、ベースとなるストーリーを追い進めて行く為に、選択していきます。

 


 

  ●登場人物の紹介

 

   
    作家を目指す九條早紀子の門下生。

 おおよそ20。

 文才があり、情にあつく、知的好奇心も旺盛。
   

 

   
 花鳥風月演舞団内では姓を「朝倉」としている。
 九條早紀子の娘、現在は家事手伝いの身。
 おおよそ18前後
 じゃじゃ馬っぽく、強がって見せながら実は寂しがり屋。
 男嫌いで有名だが、著名な作家である九條早紀子の娘という理由で近づく男があまりにも多く、幻滅したため。
 しかし、それだけではない何かが引っかかっているらしい。
 早紀子の静止を振り払い、取材に出向いた竜之介の後を追って、「朝倉歌穂」として竜之介の見習という立場で同行する。
   

 

     
 気品と美貌を兼ね備えた演舞団の現看板娘。
 年齢不詳、おおよそ20前後。
 演舞団きっての美女。少し勝気な表情と言動は男装の麗人としての彼女によく似合っている。
 魅力と実力、そして団長のお気に入りということで演舞団の第一人者としての地位を確立している。

 スターとして演舞団員までもが憧れる「看板娘」。
 美貌、才能、魅力に恵まれ、それは誰もが認めるところ。

 しかし第一人者としての自尊心から、他人に対して容赦のない一面も持ち合わせている。
 陰ではその冷たさを恐れているものも多い。
     

 

     
      錦織 桔梗
 ひょうきんな外面と健気で女の子らしい夢と服装技能を持った少女。
 おおよそ18前後
 団員としては才能がないように見える慌てん坊で、歌も踊りも上手ではない。
ただ服飾の感性はあり、また裁縫関連の技術は演舞団随一の腕を持っている。

 本人としては団員として舞台の上での役柄に憧れ、裏方作業にも腐らずに努力を続けている。

 表向きの明るさとは裏腹に相当の努力家で、健気で一途な少女。
     

 

     
     狩野 朱雀
 美しさと陰りのある悲観的な表情を持った少女。
 おおよそ18前後
 美しいがどこか陰りがあり、人との付き合いが苦手な部分がある。
 竜之介をはじめ男性には嫌悪感を表に出す。

  過去の悲しい傷をいまだ癒しきれていない。
 かたくなで、臆病といったイメージを持つ少女。
     

 

     
麻生 風美香  知性と気品と美貌を持った上に努力家で情熱家。
 おおよそ20
 素質と努力を兼ね備えた少女でありながら、ずっと椿の下でナンバー2に甘んじている。
 情熱の強さゆえに必死の努力で椿を超えようと頑張るが、その努力は報われない。

 表向きも実態もひたすら「〜なければいけない」といつも自分を追い詰める。

 肩に力が入りすぎているような、ある意味熱血タイプ。
     

 

     
月島 流那
 裕福で心優しい両親に拾われた身体の弱い捨て子の美少女。
 おおよそ18
 自分の過去の傷を自ら知りつつも、育ててくれた両親への愛情を胸にどんな辛いことにも前向きに取り組むけなげな少女。

 朱雀とは違い、自分に課せられた運命の十字架を恨むことなくむしろ真正面から受け止め、自分の一生、夢を全うしたいと考えている。
 暖かい優しい心の持ち主。ひまわりのようなイメージの少女。
     

 

動作環境 Windows95及びWindows98対応
発売日:1999年7月23日(予定)/8800円(税別予定)
C P U :Pentium-75MHz以上
    (推奨Pentium-100MHz以上)
メモリ:16MB以上(推奨32MB以上)
H D D :250M
画 面 :32000色以上
    (推奨フルカラー以上)
CD-ROM:1倍速以上(推奨2倍速以上)
B G M : MIDI、CD-DA
効 果 :PCM