俺の名は、大月京介。
ミステリー好きの俺は、この学園に入学してから、『ミステリー研究部(通称、ミス研)』を学園側に内緒で勝手に設立し、日夜、自由気ままに学園の摩訶不思議な出来事を探索してまわっていた。
しかし、そんなある日、俺の愛するミス研が設立以来の大ピンチを迎えてしまった。倶楽部運営委員会の『今川蛍子』……ついに、彼女に目を付けられてしまったのだ。彼女に睨まれて廃部になった倶楽部は数知れず、血も涙もない悪魔のような女だ。いや、悪魔はちょっと言い過ぎかも知れないが、俺にとってこれは確かに面白い話じゃない。
新入部員を獲得する以外、ミス研を存続させる方法がなくなってしまった俺は、幼なじみの『上郷静音』と、新入部員の勧誘を始めた。
やっと見つけた新入部員は、学園一のお嬢様、『敷島清華』と、俺の後輩の『犬崎五月』。
やっと軌道に乗り始めたミス研だったが、俺たちはさらなる大事件に巻き込まれてしまった……







キャラクター紹介

 『上郷 静音』(かみさと しずね)
ミステリー研究会所属

京介の幼なじみでもあるミス研部員、第一号。
元気いっぱいの女の子で、姉御肌的な静音は、
京介が唯一頭の上がらない人物。
親友に学園一のお嬢様、敷島清華がいて、
京介の知る限り、今までに彼氏はいない。
京介のことは、少なからず幼なじみ以上に
想っているように見える彼女だが……?

 『犬崎 五月』(いぬさき めい)
ミステリー研究会所属

京介の後輩で、妙になついているミス研部員、第二号。
人なつっこく、子供っぽい性格で、
ミス研のマスコット的な存在。
いつも大きなカバンを持っているが、
その中身を知る者はいない。

 『敷嶋 清華』(しきしま きよか)
ミステリー研究会所属

学園一のお嬢様。敷島グループの一人娘。ミス研部員、第三号。
眉目秀麗で、一見、完璧に見える彼女だが、
人知れずオカルト的な趣味を持っていることは、
ミス研以外に知る者は少ない。
本心のよくわからない謎の美少女。

 『天野 伶佳』(あまの れいか)

なにを考えているのかわからないので、
他の学生達は彼女に関わろうとしない。

 『今川 蛍子』(いまがわ けいこ)
倶楽部運営委員会(現在、ミス研担当)

倶楽部運営委員会の一員。
学園側に無許可で運営している倶楽部を
取り締まることに命を懸けている。
融通の利かない気の強い性格だが、
いざ極限状態になると途端に気弱になる。

 

ゲーム画面

学園で起こる様々なミステリーを、
チップキャラを動かしてアクションアドベンチャーモードで解明していきます。


 

動作環境 Windows95及びWindows98対応
発売日:2000年1月28日発売中/8800円(税別)
C P U :Pentium-75MHz以上
    (推奨Pentium-133MHz以上)
メモリ:16MB以上(推奨32MB以上)
H D D :未定
画 面 :32000色以上
    (推奨フルカラー以上)
CD-ROM:等倍速以上(推奨2倍速以上)
B G M : MIDI、CD-DA
効 果 :PCM