トップページ メインページ キャラクタ紹介 製品仕様・特典等
2003年4月25日好評発売中

 

Story

 主人公「伊逹 隆一」は父親が経営している「伊逹総合病院」で働いている医師。主人公には表の医師としての仕事ともう一つ、『慰安看護婦』の調教という裏の仕事があった。

 『慰安看護婦』とは、看護婦本来の仕事とは別に入院患者の性的なケアを目的とした(いわゆる売春)看護婦をそう呼ぶ。この『慰安看護婦』は本作品内の世界では別に珍しいものではない。当然のことながら非合法な存在ではあるのだが、大規模な病院であれば必ず存在している。

 主人公の父親の病院でも『慰安看護婦』は行われていた。もっぱら金持ち患者に看護婦を使って売春行為をさせていたのだが、このことが表沙汰になりそうになった院長はある計画を考える。

 それは主人公に小さな病院を1つ与え、そこで調教した看護婦を『慰安婦看護婦』として使うことだった。
 隆一は新たな『慰安看護婦』の調教と、様々なことでわずらわしい大病院から出ることができるこの条件に乗ることにした。

 こうして隆一は、自分の新しい病院に三人の看護婦を選び、『慰安看護婦』にするための調教を開始しようとしていた……。